吃音を治すことは難しい 早坂式吃音(どもり)改善術 早坂菊子 治療

吃音を治すことは難しい

吃音は、今から40〜50年くらいまでは治ると考えているが人が多く、今のように吃音とつき合っていくなんて尊像できなかったかもしれませんね。

 

 

実際に現在までに、世界で吃音の研究が数多くされていますが、確実な治療法というものがないのが現状です。
とは言え、吃音が軽くなったという人は沢山いらっしゃいますが、吃音を治す為にだけ努力をして、その結果、治したという人を私はひとりも知りません。

 

 

強い意志と忍耐力を持ち、吃音(どもり)を治すことに多くの犠牲を払ってでも取り組むことができるようなら可能かもしれませんが、そうした辛い修行のようなことを一生かけて出来る人は、治すこと自体に生きがいを感じる人くらいにしか出来ないでしょう。

 

 

つまり、確かな治療法がないので治そうとする努力をすることは難しいことですが、それに比べれば吃音とつき合うことは現実的で易しいことにように思います。

 

 

吃音をオープンにして日常生活に出ていくと、失敗して笑われたりする嫌な体験をすることもあるでしょうが、それを続けることで、様々な人に出会い、これまで出来ないと思っていたことが、どもりながらでも出来るということに気づくでしょう。

 

 

これまでも人間関係の中で傷ついてきましたが、そうした気持ちが癒えたり勇気が出て新たな出発が出来るのも、人間関係の中からしかないんですね。
しかし、とても私には出来ないと思う人や一人では踏ん切りがつかない人もいるでしょう。

 

 

ですが、今から半世紀くらい前の人でも、自分の吃音を認め、自分らしく生きた人はたくさんいたと思いますが、その人たちは自分の人生を他の人に語ることはしませんでしたが、今では多くの方が治す努力をするよりも、日常生活を大切にして、吃音とつき合っていくという人が増えてきています。

 

 

それには、そうすることが一番やさしいことで、自分の幸せに繋がると考えているからでしょう。

 

 

楽に話せ、自分らしく生きられる最も簡単な方法!

 

             早坂式吃音(どもり)改善術(DVD)の詳細を見てみる

 

 

 
実践者の声 幼少期の吃音 学童期の吃音 大人の吃音 リンク集